YAMAZAKI WINERY

YAMAZAKI WINERY SHOP は土日祝日のみ午前10時から午後6時までの営業です。
SHOPはワインの販売のみでワイナリーの見学等は出来ませんので何卒ご了承ください。
※バスでのSHOPへのお立ち寄りは固くお断りいたします。(バスを駐車出来る場所がなく、道幅も狭いためすれ違うことが出来ません。)

「地下30cmの海」

2011.09.26

突然ではありますが、
白亜紀の次の次、新第三紀の時代の地層にYAMAZAKI WINERYの葡萄畑があります。
文献によると、追分層(※1)を峰延層(※2)が不整合に覆う格好になっており、
どちらの地層からも貝化石を産出するのが特徴だそうです。

ということで、掘ってみました。

 ※1追分層
  達布山の西方に分布しており、常緑灰色〜暗い緑色のシルト岩を主とし、細粒砂岩と互層する。
  シルト岩は乾燥すると黄褐色〜淡黄白色〜白色になる。貝化石を産出する。
  時代:新第三紀 環境:海成

 ※2峰延層
  追分層の上位の地層で、主として細粒砂岩からなり、凝灰岩層を挟んでいる。
  タカハシホタテ・キリガイダマシなどを主とする貝化石を産出する。
  時代:新第三紀 環境:海成






掘ること3分、30cmほど掘るとボロボロと砕ける層に到達し、貝化石を発見しました。
本当はもっと掘って色々探したかったのですが、
なんだかゆっくり眠っているところを起こしてしまうような気がして、
そっと埋め戻しておきました。
火打石のような乾いた匂いがしたのが、とても印象的でした。

博物館や図鑑で見た大昔の海の中の世界が、
実際にこの場所でそうした時間があったのだと実感し、
そうした時間の上に、葡萄を植え、
そうした時間の上を、歩いているのだなと思いました。

                             YAMAZAKI WINERY 山崎 太地


 参考文献:新三笠市史 通史編

IMGP2054.JPG

IMGP2051.JPG